読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶログ

おすすめのポケモンブログです

ミロカロス

f:id:poketab:20140531104201g:plain
勝ち気ミロカロス。威嚇の飛び交うトリプルバトルでとりわけ輝きそうと誰もが思うものの、現状そこまで輝いていらっしゃらない…


役割理論的には「れいとうビームを考慮すると、水タイプを一番安定して受けられるのは水タイプ」と何世代も前から言われてたりするんですが、多くの水タイプは相手の水を殴る打点も持ち合わせていないため実際に採用されるのはそこまでカバーできるウォッシュロトムランターン10まんボルトスターミー、遂行速度を遅くしていいならトリトドンなんかになるわけです(ふゆうやよびみずのメリットが大きいダブル・トリプルでは特に水ロトムトリトドンが人気ですね)。水ロトムトリトドンは加えて電気を等倍以下に抑えたり、ロトムに関しては炎半減ポケモンとして見ても晴れリザードンに有効打を持っていたりするため水の耐性を活かしたポケモンの中でもトップクラスの性能です。
なのでそれを差し置いてまで単水タイプを採用する時、耐性でなく打点としての水タイプ・氷技を使える点、の2つが大きなウエイトを占めてくるかと思います。前者は言い換えると水弱点の地面タイプや岩タイプ、等倍で通るポケモン達(格闘やノーマル)、このあたりとの撃ち合い(とその裏へかける負荷)ですね。後者は主に対ドラゴンのことです。
それらを踏まえると自然に単水ポケモンはCとHBを確保するのが良いとわかります。Bに厚く振ったメガネニョロトノなんかはまさにそれでしょう。げきりんと撃ち合わなければいけないシングルバトルではHB種族値の高いスイクンが人気なのも納得。4世代シングルだとねがいごとが使えてCも高いシャワーズが採用されたりしました。水ロトムでこれをやろうとすると数値が足りないうえにハイポンしかないので複数回撃ち合うやり取りは確率的にもかなり苦手。


で、トリプルのミロカロスもやはりHBCの高い個体が強いと思うんですけど、勝ち気が入らないと火力はそこまでだし、カポエラーランドロスは撃ちあって(というか出てきて)くれないし、かといってHBを薄くするとすぐインファイト圏内に入っていざカポエラーが出てきた時ボコボコにされるし…というなんとも言えない歯がゆさから敬遠されている気がします。
でもトリプルでカポランドを前に出させない(し、出されたらなお良い)のは相当魅力的な特長なのでなんとかミロカロスの入ったPTをひねり出して行きたいところ。
一応氷打点を活かしたノオーミロカロスは過去に使ってそれなりだった経験あり。


201(244)-x-121(172)-143(76)-146(4)-103(12) こだわりメガネ
ねっとう/れいとうビーム/ハイドロポンプりゅうのはどう・めざパ・こごかぜ等から自由に
おいかぜでメガライボルト抜き
かちき発動時にH振りカポエラーをねっとうで12/16の乱数一発
陽気メガガルーラのおんがえしを一発目が急所でも耐える
急所がなければいかく込みおんがえしを二回耐え
無振りメガガルーラをねっとう2発(orかちき熱湯)+やけどダメージ一回で確定


196(204)-x-117(140)-150(132)-146(4)-105(28) オボンのみ
ねっとう/こごえるかぜ/ハイドロポンプれいとうビーム・まもる等
こごえるかぜで最速霊獣ランドロス抜き
メガバンギラスかみくだく2回+砂ダメ2回をオボン込みで確定耐え
H振りメガバンギラスをねっとうで高乱数3発(96%)
珠化身ボルトロス10まんボルトを確定耐え
素の火力が低めなので当てられるならハイドロポンプを採用したい(ロトムでよくねえか)


しんぴのまもりを搭載したラム持ちを使ったことがあるんですけど、いろいろ貧弱すぎて弱かったです。
ていうかこの記事一応ミロカロスを擁護するつもりで書いたんですけど実はこのポケモン単水の要請であるHBラインは同族の中でもかなり低いし(4世代の頃から指摘されていた)なんなら数値で水ロトムに勝ってるのか怪しいし、電気打点も水打点と同等レベルに強力なので比較するとやはり採用すべきなのかどうか非常に…うーん……