たぶログ

おすすめのポケモンブログです

ドラゴンクエストライバルズ

全然ポケモンとは関係ないですけど、最近スマホゲーのドラゴンクエストライバルズでちょこちょこ遊んでいます。
なんだかんだで毎月レジェンドランクにいくくらいまではやっていますが、デジタルカードゲームははじめてだったので勝手がわかるまでなかなか苦労しました。
月末に新弾が出るということで、今月使っていたククールの構築を書き残しておくことにします。



f:id:poketab:20180218011108p:plain
「ふしぎなタンバリン」を中心にしたコンボデッキです。最大瞬間火力のコンボはバラモス死亡→アンクルホーン+たけやりへい+タンバリン+テンションアップの23点(アンクル20+たけやり3)で、当初は全力でこれを狙いに行くことにしていたのですが、実際に使ってみると
・コンボにこだわらなくともタンバリンでかなりの瞬間火力を出せる
・1枚しか入れられないレジェンドをコンボに組み込むとドローカードが大量に必要で、守りを捨ててドローするにはコンボが遅すぎる(10ターン目)
ことが判明したため、「大型コンボを見据えつつ、臨機応変にタンバリンでフィニッシュ」みたいな感じでまとまりました。以下、個別解説。


りゅうおう
タンバリンと相性がいいことで有名?なカード。自殺→タンバリンの流れで1ターンに2回攻撃できるのですが、特性の「超貫通」がとにかく強く、ほぼ確実に相手リーダーまでの道を開けます。そこに速攻を付与された小型ユニットをなだれ込ませることで一気にバーストが狙えるという寸法です。アンクルホーンの3倍くらい勝利に貢献している。

リトルライバーン
普通に中盤出すのはもちろん、7Tりゅうおうの後8Tリトルライバーン+タンバリンに繋げる動きが強い。速攻を付与されたリトルライバーン+りゅうおうで殴ってからのテンションスキル(タンバリンでテンションが上がる)が決まれば相手の盤面は焼け野原。

バラモス
ロマンコンボを抜きにしてもタンバリンと相性がいい。バラモス死亡→コストの下がった中型ユニット+小型ユニット1・2体+タンバリンで十分なバーストダメージが出ます。生き残ったとしても6/7のスタッツは優秀ですし、小型ユニットたち+バラモス+タンバリンで攻め立てることができるので押し込む力が高いです。

パワースナイプ
これがないといたずらもぐらを永久に倒せなくて負けます。9T目にバラモス+パワースナイプとプレイすると、相手は1コス5点にビビって全力でバラモスを倒しに来るので、なんとなくコンボへ繋ぎやすい気がします。

ベリアル
現行のアグロデッキは体力2のユニットが多いので、こいつを出せる時間まで粘れれば勝利は近いです。
アグロデッキ以外にも、対ピサロ戦で魔界の雷を返すのに役立ったりします。

エビルチクリン
対アグロ用の時間稼ぎカード。2/6のスタッツがそこそこ優秀で、相手の2/2ユニット+テンションスキルに倒されない。「味方ににおうだちを付与」はたいてい邪魔になるので、後列の味方に付与してただの2/6におうだちとして使うことが多いです。イーブルフライやエビルトレントがいないと弱そうに見えますが、このデッキの場合時間を稼ぎつつ中くらいのサイズのユニットをベリアル(パワースナイプ・ライバーンの火球)圏内にする動きができれば十分でしょう。

ジャガーメイジ
体力3の敵を体力2にするためのカードです。これがないとプチアーノンを永久に倒せなくて負けます。

たけやりへい
タンバリンの弾にしても、序盤中盤でボードのために使っても強い。対トルネコが初手降参レベルで終わってるデッキですが、こいつで序盤を誤魔化しながら相手の事故を祈ればワンチャンが生まれることもあります。

アンクルホーン
1枚挿しにしたことで、ロマンコンボを決めるシーンはかなり減った。とはいえ遅めのデッキ対決だと重要な存在になることが多いし、リーダーによってはバラモスを経由せず素出ししてもまあまあ信頼出来る確率で生き残ったりするので、勝ちへのルートが見えているなら出しましょう。たまに攻撃力が40くらいになるかわいいやつ。


選択枠?
ガチャコッコ⇔キャットバット
壁性能を上げるか、タンバリンの弾にした時の性能を上げるか、という感じ(キャットバットは6点の弾になる)。ガチャコッコはサイレスに弱いけど、りゅうおう・バラモスをサイレスから守るという意味では優秀とも言える。0/5でもイーブルフライ警戒で攻撃を吸ってくれたり、エビルチクリンで再度におうだちにしたりできるし。

エビルチクリン⇔ブルベリーノ
コンボデッキなのでパーツをドローすることは非常に重要なんですが、現状アグロデッキに待ったをかける方がそれ以上に重要なので、環境を見て入れ替えた方がいいのかもしれません。

ベホマベホイミ
デッキ圧縮カード。1枚ずつ入れるべきなのか、ベホイミ2枚にすべきなのかちょっとよくわからない。ベホイミはどんぐりベビーと同時に使えれば強いけど、リソースが切れてジリ貧になってる時はベホマが欲しい。

何か⇔天使の守り
強いと思うけど、枠がない。

何か⇔シドー
カードを持ってないという点を除けば強そう。ミッドレンジ系のデッキへの勝率が上がると思うけど、そもそもあまりマッチしないので「シドー欲しい!」という場面は実はそんなにない。入れるなら3コスから1枚抜く?かな。


課題点
・中~大くらいのサイズのユニットが倒せない
4/5あたりまではマミー+αでなんとかなる。マミーを上から倒せて、アンルシアをぶつけるのもなあという中途半端なやつがきつい。バロンナイト・バロンジャッカル・アトラスあたり。ザキを採用すべき?
これ以上でかいユニットは、1枚はアンルシアかマミーで適当に止めて、残りは出て来るまでに勝ち切るのが理想なので(10ターン目に勝つのが目標)、倒せないからどうという話ではないと思う。

・ドローの信頼度が低い
コンボデッキのくせにドローソースが5枚しかない。しかもどんぐりベビーは条件付き。残り1桁までカードをめくってもタンバリンが引けなかったりする。

トルネコが無理
基本的に2点を飛ばしまくるデッキなので、まずあおだけ童子が取れずに負けます。これを突破できたとしても、今度はリッカとバロンジャッカルで詰みます。種があるせいでベリアル圏外を維持することも容易、そして切り札のりゅうおうとバラモスがサイレスと封印の杖で潰され放題、とあらゆる点で終わっています。諦めたほうがよさそう。