読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶログ

おすすめのポケモンブログです

サーナイトスタン

f:id:poketab:20160526183330p:plain
トリプルレートにて使用

【概要】久しぶりに何のギミックもないグッドスタッフ。まあ、無難に強いです。
他のサーナイト入りPTに比べると、ギャラドスサザンドラが採用できているぶん晴れPTや雨PTに厚く、トリル耐性も高め。一方で、フェアリー耐性の2枚が強い型ではないため、サーナイトミラーやメガネトゲキッスに弱くなっている。一応ハイボ封印はありますが、対ニンフィア性能も低い方でしょう。
以下、個別解説。

f:id:poketab:20150219141050p:plainサーナイト
175(252)-x-107(172)-166(44)-136(4)-105(36) サーナイトナイト トレース→フェアリースキン
メガシンカ時:175(252)-x-107(172)-210(44)-156(4)-125(36)
ハイパーボイス/トリックルーム/ふういん/まもる
威嚇込みで陽気メガガルーラねこだましすてみタックルをそこそこ(77%)耐え
ヒードランの珠ラスターカノンを13/16で耐える
ハイパーボイスガルーラをほぼ半分
メガシンカ後最速バンギラス抜き

〈解説〉構築の軸となる全体技エースとして採用。ニンフィアと比較した場合、「まもる」「トリックルーム」を使った小回りの効く立ち回りと数値の高さを両立できるうえ、「おいかぜ」との組み合わせも強い。上にも書いた通りPTのフェアリー耐性2匹がどちらもニンフィアへの遂行に不安定な面を持つため、相手の「ハイパーボイス」で簡単に崩されないように「ふういん」型とした。
これにより相手が「ワイドガード」を押しているだけで何も出来なくなってしまったが、強力な単体技ポケモン複数採用できているし、パラセクトで詰む恐怖と戦わなければいけない点以外はそこまで問題にならなかった。

f:id:poketab:20160519184500p:plainギャラドス
197(212)-161(12)-118(148)-x-121(4)-118(132) こだわりハチマキ いかく
たきのぼり/じしん/おんがえし/ほえる
威嚇込みで鉢巻ブレバ最高乱数2連続以外耐え
ギルガルドの道具なしシャドーボールを最高乱数2連続以外耐え
追い風下で最速スカーフランドロス抜き
たきのぼりで181-121メガガルーラを確定2発 無振りヒードランを確定一発
威嚇込みのたきのぼりでB4振りドリュウズを高乱数一発(13/16)

〈解説〉PTの組みやすさではランドロスに分があるものの、単体性能だけで言うならそのランドロスに勝るとも劣らない威嚇ポケモン。メインウェポンが単体技になったかわりに、通りがよく水耐性もついたチョッキランドロスという感じでしょうか。電気には弱い。
サーナイトを使うにあたり障害となってくる炎・鋼に強いポケモンとして採用。「にほんばれ」下でも十分にリザードンと撃ち合える火力がある。炎・鋼への遂行技として「たきのぼり」と「じしん」、またPT単位で重いマリルリカメックスへの打点として「おんがえし」、最後の「ほえる」は滅び耐性を出せる部分がここくらいだったので隙間を利用する形で採用。

f:id:poketab:20160526190149p:plainヒードラン
ひかえめCSぶっぱ こだわりスカーフ もらいび
ねっぷう/ラスターカノン/かえんほうしゃ/オーバーヒート
ラスターカノンで無振りテラキオンを確定一発 171-111くらいならふくろだたきと合わせて確定
晴れオーバーヒートで181-121ガルーラを確定一発
クロバットの威嚇込みブレイブバード+ねっぷう2発で181-121ガルーラを高乱数(97%)
威嚇なしブレイブバード(もしくは威嚇込みたきのぼり)+オーバーヒートで181-121ガルーラを確定

〈解説〉ギャラドス同様炎と鋼への耐性を出しつつ、テラキオンを上から縛れるポケモンとして採用。サーナイト構築はガルーラを筆頭にS100族前後のポケモンが重くなりがちなので、それらを抜き去って範囲技を打てるポケモンの存在は大きい。技は採用理由から「ラスターカノン」、範囲技でダメージ効率の良い「ねっぷう」、命中安定の「かえんほうしゃ」に加えて、削れたガルーラや高速ポケモンを縛る「オーバーヒート」としましたが、命中率を割り切るならば「かえんほうしゃ」を切って「だいちのちから」を採用し、ヒードランで詰まないようにしておいた方が良いかもしれません。

f:id:poketab:20160419053032p:plainクロバット
192(252)-111(4)-110(76)-x-118(140)-170(36) ラムのみ せいしんりょく
ブレイブバード/おいかぜ/ちょうはつ/にほんばれ
A177親子愛すてみタックルほぼ耐え
C156雨珠ハイドロポンプ確定耐え
威嚇込みブレイブバードラスターカノンで175-101-156(鉢巻ブレバ耐え)のメガサーナイトを高乱数(85%)
最速ガブリアス抜き

〈解説〉このPTのS操作役として採用。「ねこだまし」の効かないS操作のため、耐久力のないサーナイトを守らせながら「おいかぜ」を張る動作が止められにくく、相性が良いです。対雨PTにおいて怯まずに「にほんばれ」を押せる点も強い。配分は、もっとSに割いてスカーフドランの上から「にほんばれ」を押せるようにする選択肢もありましたが、そこまで強い動きとも思わなかったため、対雨で安定して行動できるHDベース。
持ち物は「ダークホール」や「でんじは」相手にも安定してS操作できるラムのみ一択。

f:id:poketab:20160519184501p:plainハリテヤマ
219-172(132)-107(212)-x-101(164)-57 *いじっぱりS個体値4or5 カゴのみ あついしぼう
インファイト/はたきおとす/ねこだまし/ワイドガード
194親子愛捨て身確定耐え
ひかえめ珠ヒードランかえんほうしゃラスターカノン確定耐え
追い風下で準速60族抜き
最遅60族-1

〈解説〉ここまで岩技が一貫しているため、「ねこだまし」と「ワイドガード」が使えて岩耐性のあるポケモンとしてハリテヤマを採用。前に出したいポケモンが多いPTなので、コジョンドサワムラーに比べて繰り出し性能が高い点を評価しています。クロバットを採用したことでギルガルドに打点のないポケモンが増えたため、「はたきおとす」も確定。

f:id:poketab:20160519184502p:plainサザンドラ
199(252)-x-119(68)-166(44)-116(44)-131(100) こだわりメガネ ふゆう
あくのはどう/りゅうのはどう/だいちのちから/りゅうせいぐん
臆病メガカメックスねこだましはどうだんを確定耐え
準速カメックス抜き
ガルーラのけたぐり、ランドロスのばかぢから、ギルガルドシャドーボールラスターカノン等を耐える
無振りギルガルドあくのはどうで高乱数1発(14/16) あくのはどうで無振りメガガルーラを確定2発

〈解説〉PTの耐性を埋めつつ高火力で相手を崩していくポケモンとして採用。主に対水・霊・キリキザンあたりを想定している。技はどれも遂行技なので特に言うところはないですが、サーナイト入りはガルーラに隙を見せると一瞬で負けるPTなので、ガルーラの前でできるだけ動かせるような耐久配分にするのが良いでしょう。



【総評】スカーフドーブルを抜けるポケモンがいないし、ドーブルが重いなーという印象だったけど、他のPTでも大差ないかもしれない。クロバットは一見強力なドーブルメタっぽくも見えるが、結局スカーフダークホールを止められるわけではないし、ねこだまし通るしでペースを握られることに変わりはない。守る持ちが少なく、挑発があっても横を守るのが間に合わなかったりするのもよくない。

f:id:poketab:20160529004949p:plain
色違いサーナイトを使うと「魔女の館」感がすごくなるので、おすすめです。