読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶログ

おすすめのポケモンブログです

ジャパンカップ

大会

f:id:poketab:20150506124644p:plain
ゲッコウガの配分を無振りテラキオン確定のものにした(166(148)-134(148)-105(140)-110-92(4)-166(68))以外は前記事にしたPTと同じ。
結果はダメダメでしたが、前回きついと思っていた部分(トリパや対地面)・かろうじて誤魔化していた部分(対ヒードラン)の怪しさがほとんどの負けに繋がっていたのでPTの改善点がより明確になったという意味で得るものは大きかった。


ボーマンダライコウ
文句なし。強い。
ファイアロー
相変わらず謎の強さを誇るが、げんしのちからヒードランとやたらマッチしたのが気になる。
そのせいでヒードランを置き物にしながら横のポケモンをに手を出す動きが取りづらく感じたため、アローを選出しない対ヒードランのパターンを考えるのが良いのかもしれない。
ギルガルド
単体性能が高いのですぐ選出したくなるが、基本的にランドロスにはワイガギルガルドよりスカーフゲッコウガをぶつけた方が良い(当たり前)。時間制限の短いルールでもどくどくは強かった。残飯でも良い場面が多かった。
ニンフィア
S操作からニンフィアを立てるPTに比べるとやっぱり弱いかなという印象はある。とはいえ、ニンフィアなので、まあ強い。
ゲッコウガ
変えるならここかニンフィアの枠かなと思っている(カエルだけに)。トリパとヒードラン・叩き+晴れの並びにまともに強くあって欲しいのだが一枠でやるのは無理があるか。相変わらず選出した試合はそつなく活躍した。


その他
過去に記事にしたものと同じPTを使うと、当然対戦内容も似通ったものになるので、オチがつけにくいことが今わかった。