読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶログ

おすすめのポケモンブログです

蛾龍土龍

f:id:poketab:20130906210527p:plain
ダブルレートにて使用
もともとトリプルバトルで使うつもりで育てたウルガモスだったがいまいちしっくり来ず、「ダブルで使うとめっちゃ強かったよ」という斬新すぎる神アドバイスを受けてダブル用に再構築。
とにかくウルガモスが強い、ウルガモスが強いのでメガネラティオスがさらに強い、とメガネラティオス好きとしてはとても使用感の良い構築だった。
このウルガモス+眼鏡ドラゴンという軸は他の組み合わせ方も出来そうなので興味がある人には試してもらいたいし自分でもいろいろ試したいところ。

ウルガモス 191-x-86-157-156-135 オボンのみ
 ねっぷう むしのさざめき いかりのこな おいかぜ
最速カポエラー抜き
全振りカポエラー猫騙し+182ジュエル流星群を命中急所率込みでまあまあの乱数耐え(79%)
控えめ珠キングドラの雨濁流を命中込み高乱数耐え(85%)

・相手の特殊龍の流星群+ねこだましを耐えることでこちらの特殊龍の行動回数を確保するための穏やかウルガモス。さらに耐性も活かしてオボンが発動したあと次のマッハパンチの圏外に逃げることができるためドラゴン+格闘という初手を見てもラティオスを2回フリーで動かせることが多い
・同じようなことをするトゲキッスと比べると攻撃性能が高く、無振りでも十分鋼を牽制できるためラティオスとの並びが非常に強い
・技枠の最後はおいかぜで使っていたが、扱いにくいと感じるならまもる等にしても良い
・Cを落としたことで相手ラティオスへのさざめきダメージは気になるが、ウルガモスがいかりのこなを撒く間自由に動かしているポケモンラティオスドリュウズズルズキンといったメンツなのでほぼ問題ない。それより微妙に準速グドラより遅い点が少し気になったので、どこかを削ってS138にするのもアリかも。

ラティオス 臆病CS こだわりメガネ
 りゅうせいぐん りゅうのはどう サイコキネシス くさむすび
ウルガモスのおかげで自由に動ける時間を最大限活かすためこだわりメガネ
・まわりのメンツとの攻撃範囲が完成していることもあり撃つのはほぼ竜技だけだが一応格闘を安全に処理するためのエスパー技、最後の枠はドラン意識のめざ地や害悪系に刺さるトリック等、残りのメンツで重いところを補完するのが良い。今回はトリトドンスイクンを意識してくさむすび。

ドリュウズ 199-179-88-x-111-118 こだわりハチマキ すなのちから
 じしん いわなだれ アイアンヘッド ドリルライナー
おいかぜ時最速スカーフランドロス抜き
ひかえめシャンデラのダブルダメージ熱風確定耐え
トルネロスのばかぢからを乱数上2つ切って耐え

ラティオスがぶっぱした後の逃げ道として耐性補完の良いポケモンが欲しい、ラティの行動をウルガの怒りの粉に依存しがちなためそこに不確定要素をぶつけてくる電磁威張るボルトロスにかなり強い、ウルガを怒りの粉で使い捨てても鋼に強力な打点を持つ、ラティウルガの苦手なバンギラスに強いと全ての条件が噛み合うドリュウズを採用
・ラティに強い炎タイプ(シャンデラやドラン)やトルネロスと打ち合えるようにめちゃくちゃ耐久に振ってあり、流星群にも余裕で繰り出せる。ラティオス同様サポートを受けて自由に動きやすいため道具はこだわりハチマキ

ズルズキン ほぼ慎重HA たべのこし いかく
 ドレインパンチ かみくだく ねこだまし ビルドアップ
・ウルガがいかりのこなを巻きにくい相手(いわなだれ関連)をいなす潤滑油
ドリュウズ同様鋼やバンギラスに強く、シャンデラドランとも撃ち合ってもらう
・はじめはビルドでなく守る個体を使用していたが、周りが前のめりなポケモンで固まっているためある程度サイクルを回した後は一気に勝ち筋になれるようビルドアップを採用した。窮屈に感じることもあったがビルドにしてから飛躍的に勝率が上がったので間違いないだろう
・持ち物は序盤のサポートで消耗しすぎないように食べ残し

■水ロトム よくわからない配分 こうかくレンズ
 10まんボルト ハイドロポンプ おにび まもる
・ここまでで重めのランドロスハッサム、ドラングロス、ローブシントルネロス等を誤魔化すポケモンとして採用
・おにびやハイドロポンプを外せないことが多い、単純に命中不安技が嫌いという理由からこうかくレンズを持たせている それでも外れる時は外れる
・シングルの流用なので配分はよくわからないが追い風でスカーフランドを抜けるSにはしておきたい(僕のはしてませんでした)

ユキノオー 臆病CS こだわりスカーフ
 ふぶき れいとうビーム くさむすび ぜったいれいど
・主に雨とガブリアス系統に選出する、あとは害悪系に零度を撃ちに行くくらいで選出はひかえめ



選出
ラティウルガズキンを中心にぶっぱしたラティオスのケアとしてドリュウズロトムを添える形が多い。眼鏡流星のアドが大きそうなら積極的にラティウルガ選出するといい、ダメならズキン+αを先発に置く。
対雨はズキンラティを先発、後発にウルガノオーが多い。ウルガの刺さり方次第ではラティウルガ先発もできなくはない。


こだわり3種、まもる持ち1匹とかなり前のめっているがズキンの技構成を変えてからはとても勝率が良く(85%くらい?)比較的楽にダブルレート1700に乗せられた。ダブルが苦手な僕としてはこれでも結構満足なのだがもう少しいじって使い続けるかもしれない。
もし似たようなPTを組もうとするならドリュウズを別の鋼タイプに変えるあたりからはじめて、そのぶんロトムの位置をボルトロスに厚く、総合的にはトリックルームと相手ウルガモスに厚くする感じにできると良いですね。ノオーを変えてもいい。


最後に構築の相談に乗ってくれて、中二臭いPT名も考えてくれたパメラさん、ありがとうございました